ELLE cafe

美容をサポートするELLE caféのハーブティー

2017.07.28

SNSでこの記事をシェア!

世界中で古くから、ハーブティーは健康維持のために飲まれてきました。健康と美容のサポートを心がけているELLE café では、素材を慎重に組み合わせ、美味しさと健康を両方追求しました。

ELLE caféのハーブティーは国内外の厳選した素材を目的別にアレンジ、提供しています。

採れたてをそのままハーブティーにしたような、フレッシュな味わいと素材の美味しさが特徴です。

ここでは、各種類の目的と特徴をまとめてみました。

美肌のためのベリーティー

美肌効果を求め、ELLE caféは次の素材を使ったベリーのハーブティを開発しました。

・レモンバーベナ(大分県)

・ハイビスカス(熊本県)

・ローズヒップ(チリ)

・ローズペタル(大分県)

・ラズベリー(チリ)

・りんご(長野県)

・ステビア(大分県)

 

日焼けによるシミやそばかすの主な原因は、肌のメラニン色素にあります。

本来、メラニンは紫外線を始め、様々な刺激から細胞を守るために生成されます。しかし、日焼けなどの理由で、過剰に作られたメラニンは皮膚にたまり、シミとなります。

 

ELLE caféのインナーハーブ・ベリーに含まれているローズヒップはメラニンの生成を抑える効果があるため、このハーブティーは紫外線によるシミやくすみを防ぎ健やかな美しい肌をキープしたい方にオススメです。

リラックス効果のシトラス

リラックス効果で有名なカモミールのハーブティーですが、ELLE caféは味にもこだわり、そのカモミールをレモングラスやオレンジに合わせてみました。

原産地にこだわっているELLE caféは次の素材を使用しています。

・レモングラス(熊本県)

・カモミール(熊本県)

・カルダモン(グアテマラ)

・オレンジ(広島県)

・スペアミント(大分県)

 

しかし、(トル)なぜカモミールがそれほど疲れに良いのか少し説明しましょう。

 

カモミールには、アピゲニンというドーパミンを活性させる成分が含まれています。

ドーパミンとは、人間が快感を感じる時に分泌される物質で、ストレス解消とリラックスを促す作用を持っています。

また、そのアピゲニンに血行を良くする働きがあるため、消化の促進効果もあり、食後や寝る前にオススメのハーブティーです。

食べ過ぎにオススメ:グリーンのハーブティー

消化促進や胃の痛みに効果が高い素材を複数含んでいるこのグリーンのハーブティーは、食べ過ぎた後に是非飲んでいただきたいハーブティーです。

 

このインナーハーブのグリーンは次の素材を使用して作られています。

・レモングラス(熊本県)

・レモンバーベナ(大分県)

・ブルーマロウ(熊本県)

・コーンフラワー(熊本県)

・ラベンダー(大分県)

・アップルミント(大分県)

・ステビア(大分県)

 

食べ過ぎに効果抜群のラベンダー、レモングラス、レモンバーベナ、ブルーマロウ。

ラベンダーに含まれている精油は、胃もたれと胃腸炎を和らげる働きを持っています。

ブルーマロウに関しては、気管支炎や咳などを改善する効果があるとして有名ですが、粘膜を保護する作用もあるため、消化器官にも効果的です。

そして、レモングラスとレモンバーベナに多く含まれているビタミンAは消化不良や胃腸炎を改善する働きがあります。

女性に嬉しい、ホルモンバランスをサポートするミルキーハーブティー

美容に大きく影響するホルモンバランスですが、そのバランスを整えたい、美しさと健康を維持したいと考える女性に、ELLE caféはこちらのミルキーハーブティーをお勧めします。

 

ミルキーハーブティーはこちらの材料で作られています。

・ルイボス(南アフリカ)

・ローズペタル(大分県)

・ラベンダー(大分県)

・バニラビーンズ(タヒチ)

・カルダモン(グアテマラ)

・クローブ(インドネシア)

 

ここで注目すべきのは、最近話題のルイボスという植物です。

ルイボスに含まれている亜鉛は女性ホルモンの働きに欠かせない栄養素で、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促してくれます。

また、ミネラルが多く含まれていることでバランスの乱れを改善してくれます。 更に、ルイボスに含まれているポリフェノールは排卵周期を安定させてくれるので、女性にお勧めなハーブティーとなっています。

夏でも、手足の冷えにはルーツのハーブティー

夏でも冷え性で悩まされる方にお勧めしたいのはこのルーツのハーブティー。

ルーツのハーブティーの材料はこちらになります。

・ハイビスカス(熊本県、エジプト)

・ビーツ(山梨県)

・しょうが(鹿児島県)

・りんご(長野県)

・オレンジ(広島県)

・ブラックペッパー(インドネシア)

 

生姜が入っているため、手足の冷えを予防し体の芯から温める効果が期待できます。

また、ピリッとした風味のブラックペッパーがアクセントとなっています。

インナーハーブのお召し上がり方

カップやポットにティーバッグを入れ、300mlから500mlの熱湯を注ぎ、1分から3分ほど蒸らしてお召し上がりください。

抽出時間が変化するほど味わいも深く変化します。

ELLE_caféのインナーハーブはこちら!

インナーハーブ ベリー

内容量:ティーバッグ6個

 

【おすすめポイント】

メラニンの生成を抑え日焼けによるシミ・そばかすを防ぎ健やかな美しい肌をキープしたい方におすすめです。

インナーハーブ ベリー

1,950yen(+tax)

オーダーはこちら

インナーハーブ シトラス

内容量:ティーバッグ6個

 

【おすすめポイント】

リラックスしたい時や疲れを感じた時に。消化を助ける食後や安眠のために寝る前にもおすすめです。

インナーハーブ シトラス

1,950yen(+tax)

オーダーはこちら

インナーハーブ グリーン

内容量:ティーバッグ6個

 

【おすすめポイント】

脂っこい食事や食べ過ぎを感じた時におすすめです。レモンを加えるとピンク色に変化します。

インナーハーブ グリーン

1,950yen(+tax)

オーダーはこちら

インナーハーブ ミルキー

内容量:ティーバッグ6個

 

【おすすめポイント】

ホルモンバランスを整え美しさと健康を考える女性におすすめです。甘く芳醇なスパイスの香りと独特の清涼感。

インナーハーブ ミルキー

1,950yen(+tax)

オーダーはこちら

インナーハーブ ルーツ

内容量:ティーバッグ6個

 

【おすすめポイント】

手足の冷えを予防し体の芯から温めたい時におすすめです。ピリッとした風味のブラックペッパーがアクセント。

インナーハーブ ルーツ

1,950yen(+tax)

オーダーはこちら

SNSでこの記事をシェア!

最新記事