ELLE cafe

【連載3】ギルトフリーな生き方

2019.03.15

SNSでこの記事をシェア!

ヨガやアーユルヴェーダ的な食事について話す時、必ず話題に上がるのは、お肉や、動物性の食品をどう考えるのかというテーマ。

インドやスリランカなどで医学的な立場をとるアーユルヴェーダでは、どのような食事法を勧めているのでしょうか?

アーユルヴェーダはヴェジタリアン?

アーユルヴェーダでは、全ての物質は、エネルギーとして考えるので、動物性の食品の良し悪しを説いているわけではありません。

どんな物でも、薬となりますが、度が過ぎた摂取は不調の原因となります。

人間が生きるために必要な水ですら、飲み過ぎると、体外への排泄が増え、ミネラルの流出が増えると考えられています。

 

動物性のものは、エネルギーや激性を多く含み、滋養に良いものが多いのですが、同時に、消化に重いものが多く、食べ方や、食べあわせ、自身の消化力などを考慮して食べる必要があります。

 

特に、果物と、乳製品または動物性の食材との組み合わせは、未消化物(アーマ)を溜めやすい食べあわせと考えられるので、朝食や夕食など、消化力の弱い時間帯は気をつけたいところ。

乳製品は、一日の中で消化力が最も上がる、昼間の時間帯に食べるのがお勧めです。

アーユルヴェーダでは、ギルトフリーな生き方を推奨します。

食べ方とは別で、生き方を考えた時、アーユルヴェーダでは、地球や宇宙の秩序に沿った生き方を理想としているので、環境の事を考えたり、倫理的な問題から、動物性の食材を使わないギルトフリー(罪の無い)な生活を送るのは好ましい事ですが、これは自分自身に対しても言える事です。

 

アーユルヴェーダでは、食後の満足感をとても大事に考えます。食べ過ぎはもちろん、食べなさ過ぎも良くない事だと考えます。さらに、食後の罪悪感はもってのほか。どんなに体の健康の為に我慢をしても、心が健康でなくては、健康とは言えません。

 

ギルトフリーな食べ方より、ギルトフリーな生き方を。

地球にも宇宙にも自分にも優しい、アーユルヴェーダ的な生き方を、日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

乳製品不使用のCOYOGULを使ったギルトフリーな食べ方

ELLE café商品でおなじみ、乳製品不使用のCOYOGULは、ココナッツの風味が果物に合うのはもちろん、アーユルヴェーダ的にも食べあわせを気にしなくて良いので助かります。

また、天然の甘味料であるメープルシロップの風味とあわせると、簡単にヴィーガン仕様(動物性不使用)のココナッツホイップの完成です。さらに、カカオパウダーや、抹茶パウダー、青汁(AyurAOJIRU)、ジャムなどを合わせるとソースのバリエーションもあっという間に。

 

 

アーユルヴェーダでは、果物は単品で食べるのが理想ですが、ジャムにしてシナモンやクローブといった消化力を増す熱性のスパイスを使う事で、消化を助けます。

インドやスリランカで、ココナッツ系のカレーがあるように、スパイスとココナッツの組み合わせも良く、スパイスの香りをつけたミックスベリーのジャムとの相性は抜群です。

 

また、乳製品や卵を使わない、シンプルなヴィーガン・パンケーキの生地に少し混ぜるだけで、風味良く、ふんわりと軽やかな食感の焼きあがりになります。

 

 

 

◆シナモン香るミックスベリーのヴィーガン・ココナッツパンケーキ(3種のソース添え)[卵・乳製品・白砂糖不使用]

[材料]

(ヴィーガン・パンケーキ)

・薄力粉 100g

・ベーキングパウダー 小さじ2

・岩塩 一つまみ

・メープルシロップ 大さじ1

・アーモンドミルク 100g

・COYOGUL 50g

・太白ゴマ油 大さじ1

 

(ミックスベリーのソース)

・イチゴ、ブルーベリー、クランベリー 合わせて150g

・メープルシロップ 30g

・シナモン 5cm程度

・クローブ 3個

 

(飾り)お好みで

・ミント 適量

・ピーナッツ 適量

・COYOGUL  適量

・メープルシロップ 適量

 

 

[作り方]

(パンケーキ)

1.薄力粉、ベーキングパウダーをふるう

2.その他の材料をよく混ぜあわせ、1を混ぜる

3.フライパンに分量外の油をひいて焼く

 

(ミックスベリーのソース)

1.鍋に全てを混ぜて、火にかける

2.とろみがでるまで煮詰める

 

 

 

◆ヴィーガンソース3種

[材料]

①ミックスベリーのソース(赤)

・COYOGUL 50g

・ミックスベリーのジャム 大さじ1

・メープルシロップ 大さじ1

・アーモンドパウダー 適量

 

②青汁(Ayur AOJIRU)のソース

・COYOGUL 50g

・Ayur AOJIRU 1包

・抹茶パウダー 小さじ1

・メープルシロップ 大さじ1

・ココナッツファイン 適量

 

③チョコレートのソース

・COYOGUL 50g

・カカオパウダー 小1

・メープルシロップ 大さじ1

・カカオニブ 適量

 

 

[作り方]

1.各材料を混ぜる

2.メープルシロップで甘味を整える

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事を読む

【連載1】巷で話題の『アーユルヴェーダ』とは?

【連載2】美しく健康に生きるアーユルヴェーダ術

【連載4】誰でもできる毎日のアーユルヴェーダ

【連載5】アーユルヴェーダ医師に聞いてみた

About Kombucha.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

商品はこちら

【低糖質・100%植物性】ココナッツヨーグルト

ELLE cafeのCOYOGULは、ココナッツミルクをビーガンプロヴァイオティクス(植物性乳酸菌)で発酵させることでグルテンフリー、ラクトースフリーの100%植物性ヨーグルトです。
胃腸を休めたい時や、ジュースクレンズプログラムの回復食としてもお楽しみいただけます。

COYOGUL

1,200yen(+tax)

オーダーはこちら

ELLE cafe Ayur AOJIRU【ホームパック】

エル カフェの青汁は、 90種類以上の栄養素を含み、300もの病気を予防すると言い伝えられ、別名「ミラクルツリー(奇跡の木)」と呼ばれる完全オーガニックのモリンガをはじめ、アムラ、ゴツコラなどインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」の考えに基づき体に良いとされる食材や、スピルリナやヘンプシード等のスーパーフードなど53種類の食材と一包当ヨーグルト約5個分に相当する乳酸菌500億個を含みます。

■お召し上がり方
・1日1~2包を目安にお召し上がりください。
・牛乳、豆乳、スムージー、ヨーグルトなどに入れ、よく混ぜてからお召し上がりください。 

・抹茶風味ですので、お水で溶いても美味しく召し上がれます。

■内容
1日2包分 180本入り(3ヶ月分)

ELLE cafe Ayur AOJIRU【ホームパック】

9,500yen(+tax)

オーダーはこちら

ELLE café Ayur AOJIRU【ライトパック】

まずは1ヵ月続けてみたいという方におすすめなライトパック。

■内容
1日2包分 60本入り(1ヶ月分)

ELLE café Ayur AOJIRU【ライトパック】

4,800yen(+tax)

オーダーはこちら

SNSでこの記事をシェア!

最新記事