【NEW】 大量受注承ります!
ELLE cafe

【連載】甘いアロマで美容と健康をおいしくサポート
チョコレートに秘められた健康効果とは

2021.02.04

SNSでこの記事をシェア!

大柳珠美先生の連載記事、第2弾です!

もうすぐバレンタインということもあり、今回は「カカオの効果」について、大柳先生にまとめていただきました!

 

 

疲れたとき、チョコレートを一口、食べると、
なぜか、ほっと落ち着く、幸せな気分になる、という感覚、ありませんか?
実は、この感覚は、気のせいではありません。
 
ほっと落ち着く感覚は、
チョコレートの原料となるカカオに含まれる
「テオブロミン」という成分のおかげなのです。
テオブロミンには、神経を鎮静する作用があり、
リラックス効果をもたらしてくれます。
 
幸せな気分になる感覚は、
チョコレートの原料となるカカオのアロマによって誘発される
「βエンドルフィン」という脳内物質のおかげなのです。
βエンドルフィンは、多幸感をもたらしてくれます。
 
このように、
チョコレートの原料であるカカオ豆に含まれる成分には、
その他にも、さまざまな健康と美容効果が数多く、発表されています。
 
カカオポリフェノールの効果
◎血圧低下
血圧は、血管が細くなることで上昇します。
カカオポリフェノールをとることで、血管を広げる作用が期待できます。
 
◎動脈硬化予防
動脈硬化を引き起こす原因のひとつが、体内で生じる活性酸素によって
コレステロールが酸化してしまうことです。
カカオポリフェノールは強い抗酸化力を持ち、酸化を抑えることが期待されています。
 
◎美容効果
肌は、加齢と共に老化します。
カカオポリフェノールは、肌老化の原因のひとつである
「活性酸素」が引き起こすトラブルを防ぐことが期待されています。
 
◎アレルギーの改善
アレルギーの発症にかかわる過剰な活性酸素の発生を
カカオポリフェノールが抑制することが報告されています。
 
◎脳の活性化
カカオポリフェノールは、脳の栄養と言われる
「BDNF」にはたらきかけ、認知機能を高める可能性があります。
 
明治「チョコレートと健康効果に関するレポート」より抜粋
https://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/news/
 
 

チョコレートは低GI食品だった!


チョコレートの健康効果はうれしいけれど、糖質が心配、という方もいるかと思います。
糖質は、血糖値を上げる栄養素です。
しかし、含まれる糖質の「量」だけでなく、
実際に血糖値を上げる速度や程度など糖質の「質」を数値化した
GI値という概念からチョコレートをみてみると、
基準となるブドウ糖を100とすると
チョコレートのGI値は40±3。
白いパンのGI値は75±2。
精白ごはんのGI値は73±3。
じゃがいものGI値は40±4。
はちみつのGI値は61±3。
せんべいのGI値は87±2。
など、一般的に糖質を多く含む食品と比較すると、低いことがわかります。
 
血糖値を上げる速度がゆるやかということは、
血糖値スパイクを起こしにくく、
高血糖による健康や美容へのダメージを低く抑えられるのです。
 
明治「GI値基礎知識」より抜粋
https://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/low-gi/
 

どんなチョコレートを選べばいいの?


チョコレートの健康効果は、チョコレートの原料となるカカオ豆によるものです。
チョコレートはハイカカオのものを選ぶようにしましょう。
 
カカオ含有率が何%のものをハイカカオというか、という定義は、
厳密に定められていませんが、
一般的には、約70%以上のカカオ含有率のものをさすことが多いようです。
 
次に、甘味料は、成された白砂糖や人工甘味料ではなく、
天然の甘味料を選んでおくのが安心です。
 
たとえば、近年、注目されている天然甘味料、アガベシュガーは、
血糖値の上昇が緩やかに行われる低GIの甘味料です。
大腸で善玉菌のビフィズス菌を増やし、
腸のぜん動運動を促すなど、便秘防止にも役立つとして人気です。
 
もちろん、チョコレートだけでなく、食べ物を選ぶときは、できるだけ、
食品添加物などケミカルなものを含まないもの、
フェアトレード食材を使用したものなど、
ココロにもカラダにも地球にもやさしいものを選べたら理想ですね。
 
管理栄養士
大柳珠美

大柳珠美先生

管理栄養士

2006年より、糖質制限、栄養療法など機能性栄養医学の理論をもとに、食と栄養で肥満や糖尿病など生活習慣病の根本解決を目指す。
都内のクリニック(心療内科、内科、肥満外来)で栄養指導を行い、薬に頼り過ぎない治療をサポート。ダイエットジム「ライザップ」食事ガイドブック監修。キャリカレッジ「糖質offアドバイザー資格取得講座」講師。日本肥満学会会員。国際オーソモレキュラー医学会会員。セミナー、書籍、ブログ「管理栄養士のローカーボ・キッチン」などで、栄養科学に基づいた食と栄養に関する情報を発信。『「糖質制限」その食べ方ではヤセません』(青春出版社)『2週間で体が変わるグルテンフリーの毎日ごはん』(青春出版社)など著書多数。

カカオ70% アレルゲンフリー 乳化剤・添加物不使用

【Carb Control Chocolate】
・カカオビーンズ
香ばしくローストしたカカオビーンズをアガベチョコレートでコーティング。
カカオのフルーティな美味しさを十分に楽しんでいただけます。

・キヌアパフ
サクッと軽い食感のキヌアパフを
甘さ控え目なアガベチョコレートでコーディング。
食べやすい小粒サイズで、ちょっぴりほろ苦い美味しさが後を引きます。

オーガニック 糖質コントロール チョコレート

926yen(+tax)

オーダーはこちら

原材料全てEUのオーガニック認証

✓原材料全てEUのオーガニック認証
✓砂糖の代わりにアガベシュガーやきび糖を使用
✓白砂糖、乳化剤不使用
✓食品添加物不使用
✓グルテンフリー
✓フェアトレードカカオ豆使

ELLE café オーガニック ボンボンショコラ Quatre(4個)

1,800yen(+tax)

オーダーはこちら

白砂糖・乳化剤不使用、食品添加物不使用

✓原材料全てEUのオーガニック認証
✓砂糖の代わりにアガベシュガーやきび糖を使用
✓白砂糖、乳化剤不使用
✓食品添加物不使用
✓グルテンフリー
✓フェアトレードカカオ豆使用

ELLE café オーガニック ボンボンショコラ Neuf(9個)

3,900yen(+tax)

オーダーはこちら

おうちでチョコレート

大切な人とシェアしたい、 お得なチョコレートセット

ELLE café ショコラ アソート 2021

8,500yen(+tax)

オーダーはこちら

SNSでこの記事をシェア!

最新記事