1945年のフランス『ELLE』は創始者エレーヌ・ラザレフが
戦後を生きる女性に向けたメッセージとともに誕生しました。
-知的好奇心をもって、センスを磨き、自分らしくハッピーに生きること-
これが世界で最も愛されるモード誌『ELLE』のDNAです。

『ELLE』のDNAを引き継ぐELLE caféは、アクティブに生きる現代の女性たちが
心も体もより健康的に、もっと美しくなるための「食」を4つのキーワードとともにお届けします。

体内の余計なものをデトックス。新たに取り入れる栄養素を吸収しやすい身体へ導きます。

ナチュラルな製法や信頼できる生産者がつくる、安心で安全な食材をできるだけ使います。

日々のライフスタイルに寄り添うメニューで、その人本来がもつ免疫力をサポートします。

楽しいことが大事!

ELLE cafe六本木ヒルズ店は、アメリカ西海岸のロハスカルチャーから生まれ、
今やグローバルに広がりをみせる「コールドプレスジュース」をシグニチャーメニューに、
2014年秋に生まれ変わります。

コールドプレスジュースとは、低速低温圧搾法(=コールドプレス)が語源。
食材をゆっくりと優しくプレスすることで搾り出された果汁を、コールドプレスジュースと呼びます。
従来のジューサーは高速式や遠心分離式が多く、搾る過程に熱が発生し、素材のビタミンや酵素が
熱によって失われてきました。コールドプレスジュースは、これらの健康や美容に欠かせない栄養素を
限りなく‘そのまま’含んだジュースです。果汁だけがジュースになり、繊維質は取り除かれるため、
①ボウルいっぱいの野菜と同じ栄養素をたった330mlで補える
②消化器官に負担をかけずに素早く栄養を吸収をすることができる
などの特徴があります。

SIGNATURE MENU

素材のビタミンや酵素を熱で失うことなく最大限効率よく摂取できるコールドプレスジュースは医学的にみても大変理にかなった食品です。幸い日本をはじめとする先進諸国ではあらゆる食品が市場にあふれ、むしろ栄養過多による肥満や糖尿病、動脈硬化性疾患などが問題になっていますが、食事は加工されたものが増え、ビタミンや微量ミネラルなど体の細胞の働きを整えるのに必須の微量栄養素を

十分に食事からとることが難しくなっています。このことが各臓器の細胞のエネルギー代謝などに影響を与え現代病ともいえるさまざまな不調の原因となっている可能性も高いといえます。細胞は補酵素であるビタミンがなくては満足なエネルギーを得られず機能に問題が生じてきます。日頃の食事で有効にビタミンなどの栄養素を摂取する方法のひとつがこのコールドプレスジュースと言えます。

Dr’s Profile:Akiko Kobayashi 医療法人社団順幸会 小林メディカルクリニック東京院長・理事長。便秘外来、内科、皮膚科、女性専門外来など、女性の全身の不調に対応。便秘外来は年間1万人以上の治療に携わる。著書として「2週間で腸が若返る!美腸ダイエット」(世界文化社)など。 http://www.kobayashimed.com

楽しみながら、健康的な美しさを「食」から手に入れること。これがELLE caféのフィロソフィーです。